MGDと一緒に世界の歌を歌いましょう!

MGDとは「名(Mei)」・「芸(Gei)」・「男子(Dansi)」の頭文字。

北名古屋市にある名古屋芸術大学のオペラコースを卒業した男性歌手が講師となり、世界の名曲に挑戦する講座です。MGDは、県内各地でクラシック音楽を広める活動を行いながら、歌うために必要な呼吸法や発声法などを、老若男女を問わずたくさんの方に指導しています。

あなたも新しい音楽の世界に足を踏み入れてみませんか?

p3060036.JPG

☆オペラグループMGDとは?☆

名古屋芸術大学オペラコースを卒業した若手男性歌手で結成されたオペラグループで、名芸男子からMGDとなっています。MGDはオペラはもとより、日本歌曲、カンツォーネなど様々な歌をレパートリーに演奏活動をし、同時にクラシック音楽の普及活動にも力を注いでいます。

 

日時  

7月11日、18日、25日、8月8日、15日、22日、29日、9月5日、12日、19日、26日(全11回・木曜日)

時間:13時15分~14時45分

場所

市民会館 視聴覚室                             

定員

30名(先着順)

参加費

8,500円

講師

阿部 之悠(オペラグループMGD事務長、MGD講師)

申込

6月6日(木) 13時から日進市民会館窓口にて受付

 

 

 

ページの上部に戻る