野村萬斎 狂言会2024

狂言師「野村萬斎」の表現力。伝統芸術である「狂言」を存分にお楽しみください。

【出演】
野村萬斎.jpg
野村萬斎 ほか
※電話予約は4月6日(土)限りで終了しました。
※チケットぴあ販売分は4月7日(日)14:00頃に完売となりました。
※50枚程度あまりがございますので、今後お買い求めの方は4月16日(火)午前8時30分からの日進市民会館窓口販売(先着順)へお越しください。※1F受付窓口にて午前8時30分より整理券を配布します。

日時 2024年5月31日(金) 18時30分開演(18時00分開場)
ところ 日進市民会館大ホール
費用

4,000円(全席指定)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車椅子席は市民会館のみの取扱いとなります。
※駐車場には限りがありますので、乗り合せ・送迎・公共交通機関の利用にご協力ください。

申込み

◆電話予約(市民会館)
2024年4月6日(土)に限り電話予約受付
受付専用電話 0561-74-5700
※座席は電話受付順に前列よりご用意します。(座席指定不可)
※受付開始後、しばらくは電話が繋がりにくいことがあります。
受付時間 午前10時~午後5
購入枚数 お一人様5枚まで
引換期間 4月9日(火)~13日(土)午前8時30分から午後7
引換場所 日進市民会館窓口

◆チケットぴあ(予定枚数完売となりました)
4月7日(日)午前10時から受付(インターネットのみ)
 Pコード:525-339
※セブンイレブンでも購入いただけます。(要手数料)

◆窓口販売(市民会館)
4月16日(火)から市民会館1階窓口にて販売(午前8時30分~午後9時)※1F受付窓口にて午前8時30分より整理券を配布します。

チラシ チラシ表紙.png
チラシはこちら(PDF)
演 目 狂言「蚊相撲(かずもう)」
蚊相撲.jpg
〈あらすじ〉
 大名が新しい召使を抱えようと、太郎冠者に探しに行かせる。そこへ、都に上り人の血を吸うため、人間の姿になった江州守山の蚊の精が通りかかり、正体に気づかない太郎冠者は蚊の精を連れ帰る。新しい召使は相撲が得意と聞き、喜んだ大名は早速取らせて見たいと思うが、相手がいないのでやむなく自身で相手をすると、蚊に刺されて目を回してしまう。蚊の正体に気づいた大名は、勝つためにあるものを持ち出すのだが…。
 
人間である大名と蚊の精が相撲をとるという、何とも奇想天外な作品です。大らかな大名と、蚊の特徴がデフォルメされた蚊の精の動きにご注目下さい。

狂言「釣針(つりばり)」
釣針.jpg
〈あらすじ〉
 独り身の主人が、同じく妻を持たない太郎冠者と共に妻を得ようと西宮の夷に参詣すると、西門に置いてある釣針で妻を釣るよう夢のお告げを賜る。太郎冠者は「釣ろうよ、釣ろうよ」とフシ面白くかけ声をかけながら、主人の妻に続いて、数人の腰元、さらには自身の妻を釣り上げる。主人が奥へ入った後、太郎冠者は自分の妻に対面するのだが…。
 主人の代わりに次から次へと女たちを釣り上げる、太郎冠者の洒脱な舞が見どころです。色とりどりの装束に身を包んだ女たちがずらりと並ぶ、華やかな舞台をお楽しみ下さい。
主催/運営 日進市教育委員会/日進アシスト株式会社(指定管理者)
問合せ 日進市民会館 0561-72-0955 

ページの上部に戻る